読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒田博樹の引退特番2時間確保するも、会見7分で終了 残り113分は達川のトークショーに!

広告

とうも、ゴトーだ。

f:id:hogehoge223:20170208081817j:plain

俺は三度の飯より野球が好きでな。
今年もしっかりとプロ野球観戦に行ってきたものだよ。

一番好きな球団ではないのだが広島カープも好きだ。
もちろん黒田博樹は大好きで、メジャーリーグの登板をよく見ていたものだよ。

f:id:hogehoge223:20161018175212p:plain

そんな黒田博樹もとうとう今シーズンで引退するということを先程記事にした。
いよいよ一時代が終わるということで胸が熱くなる会見だったな。

http://www.gamehuntblog.com/entry/2016/10/18/180306

ところで広島では黒田博樹の引退会見に際して2時間の緊急特番枠が取られたんだが、とある事件が起きたようだ。

会見が7分で終了、残りは達川光男のトークショー!

どうやらテレビ新広島が19時から2時間の黒田博樹の引退特番枠を取ったは良いものの、番組開始早々に会見が始まり、19:10には会見が終了し(会見時間は7分)、残りの1時間50分を達川光男によるトークショーで占めたという内容だ。


本来なら放送事故になるはずだが、そこから達川光男が喋りまくり、マジでほとんど黙ることなく残りの時間を最後まで喋り続けたことで、事なきを得たらしい。
むしろ視聴者的には達川のマシンガントークが好評で今年一番の番組だ、なんて声もあるくらいだ。

しかし元アスリートがアナウンサーなどに転身することがあるが、大抵喋りが上手く行かずにすぐにやめてしまうことがあるが(K-1の魔裟斗、体操の田中理恵など)、この達川のオッサンはよく喋るお陰で、61歳になっても未だにテレビの仕事が途絶えないのは素直に凄いと思う。

昔、美輪明宏かなんかが言っていたのだが、人間2芸が必要だと言っていた。
例えば芸人でも漫才ができてようやく表に出てこれるが、長く生き続けるにはコミュ力だったり司会力がないと一発屋で終わる。

アスリートも同じで、競技が上手いだけでは引退したら食っていけない。指導力だったり求心力だったり、達川のようなトーク力が必要だということだ。
俺はこれまで陸上ばかりで他の能力を磨いてこなかったことを後悔しているが、2芸目をブログにできるよう努力しているつもりだ。

俺も達川のオッサンのようになるぞ。