読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらぎ荘の幽奈さん 35話「夜々と猫じゃらし」の感想

漫画 ジャンプ
広告

どうも、ゴトーだ。

f:id:hogehoge223:20170208081817j:plain

最近俺のイチオシの漫画は週刊少年ジャンプに連載されている、ゆらぎ荘の幽奈さんだ。
つい先日もあまりに好きすぎるあまり記事を書いてしまった。

この漫画はマブイ女がたくさん出てくるんだが、こいつちょっと感じ悪いなっていうキャラクターが一人もいなくて、本当にすべてのキャラが可愛いという奇跡的なマンガだ。
現在ジャンプでも絶賛人気連載中で、もしかしたら次世代の看板になるのではないかとすら言われている。

実際にコミックス3巻の予約数ランキングで1位になるなど、この漫画には物凄いポテンシャルを感じている。

35話の感想

今回は珍しく、連載始まって2度目の夜々メインの話だ。

f:id:hogehoge223:20161017183538p:plain

夜々はコガラシと同じゆらぎ荘の住人で、猫神さまに取り憑かれた猫人間だ。
本来は人間なのだが、行動も性格も猫そっくりで、尻尾と耳まで生えてる。

しかし猫っぽいどころか、猫まるだしゆえに作品に絡みづらく、端っこで黙々と勉強していたりするくらいの登場が多く、ゆらぎ荘の住人の中ではあまり出番は多くない。
というかゆらぎ荘の住人だと、2巻の表紙になっているように狭霧が圧倒的に優遇されている。

ゆらぎ荘の幽奈さん 2 (ジャンプコミックス)

ゆらぎ荘の幽奈さん 2 (ジャンプコミックス)

今は作品内が夏休み中ということで、各々帰省してそれぞれのパートの話をローテーションで行なっていて今回は夜々編が回ってきたというところだ。

ちなみに俺は夜々は嫌いではない、というかむしろ結構好きだ。
だがどうしても他のキャラクターがマブすぎるがゆえに相対的に見ると下になってしまう。ぶっちゃけそんな読者は俺以外も多くいると思う。

なのであまり期待せずに読み進めていったのだが、俺はやられた。
雲雀ほどじゃないが、個人的な序列としては狭霧を超えたね。狭霧はどうも鶫とキャラと被るのがマイナスポイントだ。

猫神さまの会合で夜々が踊るシーンとかマジでイケてるぜ。

会合の最中にヤンキー猫神様がやってきて夜々と勝負して負けるのだが、そんな猫神さまに対しても「またね」というくらい心が広いところに俺はやられちまったわ。
俺もコガラシみたいに夜々になつかれたい、などとこんなチンケなブログで言ってしまう始末だ。

ただやっぱり思ったのは夜々は動かしづらいキャラクターだなということだ。
あくまでメインキャラクターがいて、そいつらだけではマンネリ化してきた頃に絡ませるとまた一味違うストーリーになるという、いわばふりかけみたいな存在だ。

よってここに「夜々=ふりかけ説」を唱えて今回の感想を終了しようと思う。